1/16更新   


2/11(火祝) 関西混声合唱フェスティバル (アンサンブル・ガウディウム)

3/1(日) 石原祐介リサイタル 師に感謝してvol.2

     (京都府府民ホールアルティ)

3/28(土) KSC男声合唱団 演奏会  (神戸文化ホール大ホール)

3/29(日) わが心のノスタルジア  (堺市ビッグアイ)

4/19(日) 女声コーラス虹 演奏会 バス独唱

     (京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ)


 ぜひお越しください。

2019年の出演記録は、こちらからご覧ください。

【百人一首 第14首 歌わせていただきました】
あけまして おめでとうございます
2020年も、健康で、明るく、真摯に音楽に向き合い、
みなさま方にも喜んでいただけるように過ごして参りたいと 思います。

新年のご挨拶に、暮れに録音させていただきました歌をご紹介いたします。
::::::::::::::::::::
作曲家/ピアニストの次郎丸智希さんの「百人一首を百人の歌手で歌い継ぐプロジェクト」。

私は歌わせていただいたのは、第14首。
あの「光源氏」のモデルとされる歌人ならではの、
『こんなに思い乱れるのは、きみのせいなんだからねっ!』という、「わがままはー男の罪ー」を体現するような歌です。
しっとりと、最後は熱く、ピアノも盛り上がっていきます。

お正月、百人一首に触れられる機会もあるのではないでしょうか。
よろしければ、お聴きください。


陸奥の しのぶもぢずり たれゆえに
乱れそめにし 我ならなくに

河原左大臣

歌:石原 祐介 (Yusuke Ishihara)
作曲・ピアノ: 次郎丸智希
石原祐介バリトンリサイタル  師に感謝して vol.2
2020年3月1日(日) 開演:14時30分(開場:14時00分)
2020年3月1日(日) 開演:14時30分(開場:14時00分)
京都府立府民ホール ALTI(アルティ)
(地下鉄「今出川」駅下車、6番出口より南(右手)側へ徒歩5分程度)
http://www.alti.org/sub/traffic.html

一般:前売2500円(当日3000円)
学生:前売1000円(当日1500円)※25歳以下の大学院生までに限ります。
※全席自由。未就学児のご入場はご遠慮ください。

石原 祐介(バリトン)
村上 果 (ピアノ)
///////////////////////////////////////////
第1部
歌曲集「沙羅」(信時潔)

第2部
海四章(中田喜直)
三好達治の詩による二つの歌(木下牧子)
鷗(木下牧子)

第3部
しあわせよカタツムリにのって(信長貴富)
歌曲集「花に寄せて」(新実徳英)
※演奏曲は、予告無しに変更する場合があります。
2018年1月に声楽の師、灘井誠先生に感謝を捧げる初めてのリサイタルを開催しました。
終わってすぐに、次回は自身の活動の中心にあった、合唱音楽の分野での師、吉村信良先生に感謝をする演奏会をしたいと思いました。
吉村先生からは、青春を謳歌した京都産業大学グリークラブ時代から長年に渡り、音楽の面にとどまらず、たくさんの事を学ばせていただきました。
合唱曲から独唱曲に編みなおされた曲を通じて、先生から学んだ「日本語を大切にする演奏」を皆さまにご披露させていただくとともに、先生への感謝の気持ちを表せたらと思います。

お問合せ、チケットのお申し込みは、
オフィス マイミュージック 石原
office.my.music☆gmail.com(☆を@に変更してください。)
までお願いいたします。
少しずつですが、声楽のレッスンをしております。

これまで10年以上にわたり、音楽大学や、中学校・高校・大学、一般の合唱団で声楽の講師、ボイストレーナーとして指導をしてきました。
レッスンを受けにこられる方の目指すところは、人それぞれです。

♪好きな歌を上手に歌ってみたい。
♪コーラスをやっているので「発声」をみてほしい。
♪音楽高校や、音楽大学への受験対策として。
♪人前で話すときに、声を相手にしっかり届けたい。
♪自分の声、自分の歌い方のクセについて知りたい。
楽しく声を出したいという方、専門的に学んでみたい方など本当に様々です。

お好きな歌、歌ってみたい歌、合唱団でやっている歌…どんな曲でも結構です。
一度お声を聞かせていただき、声に合った曲をお薦めすることもできます。
個人レッスン、二人以上のグループレッスンもしています。

京都や大阪、兵庫など関西圏の音楽スタジオ、練習室を中心にしていますが、出張レッスンも承ります。

「少し興味があるなぁ」と思われた方、
是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
お待ちしています。

石原祐介バリトンリサイタル ~師に感謝して~

1996年2月より声楽を灘井誠先生から学びました。
京都市立芸術大学、および同大学院での6年間、先生からいただいた教えは現在の私にとってかけがえのない財産になっています。
2007年に先生が亡くなってから10年の月日がたちました。
先生の教えを心に留めながら活動してきた私の「今」の歌を、皆さまにご披露させていただくとともに、先生に捧げます。
2018年1月28日(日)
開演15:00(開場14:30)
京都府立府民ホールアルティ
http://www.alti.org/
地下鉄「今出川」駅下車、6番出口より右手(南)側へ徒歩7分程度

全席自由
一般…前売 2,500円(当日3,000円)
学生…前売 1,500円(当日2,000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

石原祐介(バリトン)
矢部望美(ピアノ)

後援:
京都産業大学グリークラブOB会
真声会(京都市立芸術大学音楽学部同窓会)
 
 
第1部
 Dichterliebe 詩人の恋(R.Schumann)
 Widmung 献呈(R.Schumann)
 他
第2部
 Sento nel core 私は心に感じる(A.Scarlatti)
 Ideale 理想の女性(F.P.Tosti)
 O du mein holder Abendstern 夕星の歌(R.Wagner)
 木兎(中田喜直)
 Dank 感謝(A.Schoenberg)
 他